ビスタシェイプ | 美容皮膚科

  1. 新宿新南口クリニックTOP >
  2. 美容皮膚科のご案内 >
  3. 美容皮膚科 料金表一覧 > ビスタシェイプ

ビスタシェイプ(VST®-Shape)とは・・

特徴:
厚生労働省の認可を受けた「ボトックスビスタ (ボツリヌス治療薬)」と「ジュピダームビタ(ヒアルロン酸注入材)」を併用することで、お顔全体をバランスよく若返らせる新しい治療法です。 少ない注入量で、顔全体のシワやタルミを最大限に改善します。 注入量が少量ですむので、より自然な仕上がりになります。

老化によって皮膚にできる深いシワや溝は、その部分だけが凹むのではなく、周囲の組織が下垂などにより移動し、顔全体の立体的な構造が変化することによってできます。そのため、しわや溝の直下だけではなく、これら立体的な変化の原因となるポイントにヒアルロン酸を注入するアプローチが大切になります。
VST®-Shapeでは、中顔面(目の下から口付近まで)を中心に、少量ずつのヒアルロン酸を注入し、周囲の構造を立体的に改善することによって、鼻唇溝やマリオネットラインを含む顔面全体の改善が期待できます。
さらに、ボツリヌス治療薬を併用し、眉間の表情じわを目立たなくすることによって、顔全体の印象が効果的に改善され、自然な仕上がりを得ることができます。

まずヒアルロン酸を、下図のように中顔面を中心に注入します。その上でボツリヌス治療薬を下図に示すエリアに、個々の状態によって適正な量を注入します。図は基本的なエリアで、どのエリアに何をどれだけの量を注入するかは、患者様の下垂などの状態や骨格によって異なり、担当医が全体的なアセスメントを行ったうえで判断します。全体量の目安は、重度の下垂のある人でシリンジ2本(1.6mL)、軽度から中程度の下垂のある人でシリンジ1本(0.8mL)になります。

ビスタシェイプ (ヒアルロン酸+ボトックス)
顔/1回 ¥300,000

肌の状態や骨格、使用量などにより料金は異なりますので、料金は目安としてお考え下さい。 ご予算に応じて、院長によるアレンジが可能となりますので、ご安心下さい。
※表示価格は全て税抜きとなっております。